© 2018 by Team Kairos

第一回 AEDはどこにある?

いざと言う時、AEDを使いましょうと言われています。

 

しかし、そのAEDがどこにあるか?わかりますでしょうか・・・。

そこで、救命講習会の際に講師の方に質問して見たことがあります。

 

すると、講師の回答は「把握しておりません。ご自身で捜して下さい」というものでした。

 

これでは大変ですね。現在は日本救急医療財団というところがAEDマップというものを作成し公開するようになりましたが、これも任意の報告によるものであり、AEDそのものにGPS発信機がついているわけでもないので、現状、最終的には自分で捜すしかありません。

 

しかし、そんなことをしている暇があったら、手動で心臓マッサージをしないと手遅れになってしまいます。また、AEDのバッテリー管理等も現状は任意です。車検のような法定点検はありません。いざ持って来ても使えないことも十分想定できます。救急対応はまだまだアナログの世界であり、講習経験や身についた技能がものを言います。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now